MENU

特別な場や空間に花を添えて美しく彩るお手伝いなら、感花にお任せください。

イラスト

Gallery

オーダーメイド

  • オーダーメイド
  • 事例ギャラリー

大阪市にあるクリニックの開業お祝い

 

■依頼内容

薬局の経営者さまからのご注文。

お世話になっている先生が大阪に新たにクリニックをオープンされるので、ホームページから、院長先生のクリニックにかける想いを形にしてほしいとご依頼。

 

■STORY

「月の光が包み込むように」

月は見えても見えなくても必ずそこにあり、月の光はいつでも、どんな場所にでも注がれる。

月の光のように全てを包み込み、安心感を与える存在であろうとする院長先生の想いを言語化しました。

 

■Flower

黄色のバラは月、そこから放たれる柔らかな月光をヤマイモノツルで動きのある細いツルを絡ませ、ふわりと入れたカスミソウで表現しています。

 

■arrangement

高さが90㎝ほどあるこのアレンジメントは、少しアンバーがかった透明のガラス花器に。

ガラス花器からのぞく茎はアーティフィシャル(造花)で表現。

プリザーブドフラワーのバラには本来、茎がないので、数本のアーティフィシャルフラワー(造花)をミックスすることで、花が実際に入っている様子を作ります。

陶器に入っていることが多いプリザーブドフラワーのアレンジメントで、ガラス花器を使用し、陶器では見えない部分を表現することが感花のこだわりです。

長く愛でるFlower専門の感花ならではのアレンジメントです。